中国輸入

【初心者向け】中国輸入転売とは【高校生が月10万円を達成】

中国輸入転売とは

悩んでいる人
「中国輸入転売というのは聞いたことがあるんだけど、何か知りたい。また、始める際のメリット・デメリットも知りたい!」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・中国輸入転売とは何なのか

・中国輸入転売を始めるメリット・デメリット

・ぶっちゃけ、危険じゃないの?

本記事の筆者の簡単な実績
本記事の筆者の簡単な実績

当サイトでは、高校生でもできる簡単なビジネス"中国輸入"をメインに発信しています。
本記事を読むと、中国輸入転売の第一歩を踏み出せます。
ナカヤン

それでは、本編に入りますね。

中国輸入転売とは?

中国輸入転売とは?

中国の安い商品を買って、高く売ること

物価の違いにより、中国の商品は、めちゃくちゃ安いです。

実際に中国の商品の値段を確認

まずは、iPhoneケースをみてみます。

中国輸入

日本円で約30円

記事の読者
どうせ安い代わりに不良品ばっかなんでしょ?

全くそんなことはないです。
ダイソーや百円ショップなども中国輸入ですが、めったに不良品はないですよね。

中国輸入のメリット

中国輸入のメリット

結論は次の通り。

中国輸入のメリット2つ

  1. その1: 仕入れ値が安い
  2. その2: 自宅で作業ができる

1つずつ解説していきますね。

その1:仕入れ値が安い

先ほども紹介しましたが、仕入れ値が驚くほど安いです。

もちろん、iPhoneケース以外にもたくさんの商品がありますよ。

その2:自宅で作業可

基本的に、中国輸入は自宅での作業で完結します。

中国輸入の流れは下記の通り

商品を注文→商品が自宅に届く→販売→売れる→梱包→発送

発送時だけ外にでます。

最初は、かんたんなメルカリで商品を販売することをおすすめします。
ナカヤン
語学力も一切不要でGoogle翻訳で十分。

中国輸入のデメリット3つ

中国輸入のデメリット3つ

中国輸入をおこなうデメリット3つ

  1. その1:不良品がある
  2. その2:送料がかかる
  3. その3:偽ブランドがある

1つずつ解説していきますね。

その1:不良品が多い

中国製品は、日本製品と比べる不良品がやや多いです。

でも、代行業者を使えば即解決。

代行業者とは

代理で不良品がないか調べてくれる業者。不良品があれば、自動で返品してくれます。

おすすめの代行業者については、【初心者】中国輸入でおすすめの代行業者【正直1択です】で詳しく解説しています。

上記を読めば、とりあえず不良品の心配は不要です。

その2:送料がかかる

外国から商品を購入するので当然、日本まで送ってもらうための送料がかかります。

でも、同じアジアで距離も近いので普通に安いです。

中国輸入でかかる送料

●中国の市場→中国国内の代行業者の工場まで
●中国国内の代行業者の工場→日本まで

このほかに、関税や代行業者の手数料がかかります。1万円以内の購入だと関税がかからずに買えます。
ナカヤン

なお、中国輸入でかかる関税費用や、その他でかかる費用については、【簡単】中国輸入の関税やその他でかかる費用5つを解説【思考停止でOK】で詳しく解説しています。

その3:偽ブランドがある

あなたも知っている通り中国では、偽ブランドが蔓延しています。

もし、偽ブランドだと知らなかったとしても、仕入れてしまった場合、

10年以下の懲役または1000万円以下の罰金になります。

ブランド商品を、取り扱わないのが無難です。
ナカヤン
仕入れてはいけない商品リスト

●「可燃性」と記載があるもの
●植物や食品
●キャラクター商品
●化粧品や香水
●Bluetoothつきの商品
●コンセントのある商品

間違っても、買わないように気を付けましょう。

慣れるまでは、一応、購入してもよい商品か毎回ネットで調べて確認しよう。
ナカヤン

中国輸入とはのまとめ

中国輸入とはまとめ

中国輸入には、メリットやデメリットもありますが、高校生でもできるほどのかんたんなビジネスです。

高校生の私は、中国輸入転売で得たお金を友達と遊んだり、ゲームを買ったりと好きに使えています。

同僚との飲み代や、毎日のプチ贅沢のために

誰でもかんたんに始めることのできる中国輸入、これを機に始めてみませんか?

本日は、そんな方に向けて中国輸入の始め方の記事をのせておきます。

【2021最新版】中国輸入の始め方【初心者に動画と画像でかんたんに解説】

-中国輸入

Copyright© nakayanblog , 2021 All Rights Reserved.