中国輸入

【簡単】中国輸入の関税やその他でかかる費用5つを解説【思考停止でOK】

【簡単】中国輸入の関税やその他でかかる費用5つを解説【思考停止でOK】

悩んでいる人
中国輸入で、関税っていくらかかるの?また、それ以外にもかかる費用ってありますか?

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・中国輸入でかかる関税

・関税がかからない方法

・関税以外でかかる費用5つ

本記事の筆者の簡単な実績
本記事の筆者の簡単な実績

初心者が、実際に仕入れてみると「こんなお金もかかるんだ!」とびっくりしがちな、関税やその他の費用をすべて解説します。

この記事を読むことによって、中国輸入にかかるすべての費用を知ることができます。

それでは、本編に入りますね。

中国輸入でかかる関税費用

中国輸入でかかる関税費用

結論として、どんな商品を買ったかによって異なります。

高くても、「10%以内」になることがほとんどです。

関税の商品別の税率を表にしてみました。

関税の商品別の税率

こんな感じです。

大体は、5%になると考えてOKです。購入額が20万円を超えると、関税がえぐくなりますが、大体の人は関係なしですね。

ナカヤン
関税といっても日本の消費税以下なので思っているよりも安いです。

関税を払わなくて済む方法がある

結論として、仕入れるときの値段を「1万円以内」にするです。

1万円以内だと、関税が発生しません。

「とりあえず中国輸入をやってみる」って感じの人だと、1万円以内でのおトクな仕入れもあり。

中国輸入で商品以外にどんなお金がかかる?

中国輸入で商品以外にどんなお金がかかる?

結論として、下記の通り。

  1. 仕入れ発送代行手数料
  2. 検品手数料
  3. 中国国内送料
  4. 国際送料
  5. 調査費用
  6. 関税
記事の読者
え、めっちゃめんどくさそう。。。
安心して下さい。わかりやすくかんたんに説明します。思考停止でOK!

ナカヤン

1つずつわかりやすく解説していきますね。

なお、こちらはわたしが、いつも初心者に使用をおすすめしている代行業者のヲヲフェニックスというサイトを基準に解説します。

仕入れ発送代行手数料

料金は、商品価格の「7%」です。

その名の通り、仕入れと発送代行の手数料です。仕入れも代行してくれるので「この商品が欲しい」とメールをするだけで、仕入れてくれます。

また、買った商品を中国から日本の自宅まで、発送してくれるための手数料です。

これがないと、中国人と取引メッセージでやりとりをしなければなりません。かなり便利です。

ナカヤン

検品手数料

料金は、商品価格の「7%」。

買った商品に、不良品がないかチェックするための手数料です。

ヲヲフェニックスさんは、「不良品を出さない検品」をモットーにしているため、他よりは少し検品手数料が高めです。

中国国内送料

料金は、一概には言えません。

担当者の気分など、ここはかなりあいまいです(笑)。

商品代金が1500円以上だと、交渉で無料になることが多いです。

高くても、500円程度なので、そこまで心配しなくてOKです。

この送料の値下げ交渉もヲヲフェニックスがやってくれるので、最高ですよね。

ナカヤン

ちなみに、中国輸入の商品ルートは

購入→代行業者→自宅

という感じで、中国国内の代行業者のところに一度発送されます。それが、この代金です。

国際送料

こちらは、表がありますのでご覧ください。

国際送料

値段は「元」表記で、1元「15円」前後です。

多少変動ありですが基本は、1500円~3000円の値段で間に合うかと思います。

ここは、タオバオやアリババの商品情報に、商品の重さが書いてあるのでそこから計算しましょう。

ナカヤン

調査費用

一律、1500円です。

これは何かというと、商品を仕入れてもらう際にどのくらいのお金がかかるかや送料などを調査する費用です。

簡単にいえば、利用料金で、1500円の利用料金がかかります。

関税

こちらは、先ほど話した通りなので説明を省きます。

中国輸入の関税やその他の費用を解説のまとめ

中国輸入の関税やその他の費用を解説のまとめ

少しお金に関することなので、疲れましたね。

まとめておきます。

  1. 仕入れ発送代行手数料7%
  2. 検品手数料7%
  3. 中国国内送料基本的に500円以内or無料
  4. 国際送料1500~3000円
  5. 調査費用1500円
  6. 関税5%

お金がかかることは、これですべてです。

お疲れ様でした^^

ちなみに、送料や調査費用で割とお金がかかりますが、商品自体1個数円ですので、全然もとは取れちゃいますよ!

本日のおすすめは、中国輸入を始めてみたい人向けの記事です。

もしよければ、ご覧ください。

【2021最新版】中国輸入の始め方【初心者に動画と画像でかんたんに解説】

-中国輸入

Copyright© nakayanblog , 2021 All Rights Reserved.